今週のオススメ求人

今週のオススメ求人

もっと見る

新着のお仕事

新着のお仕事

もっと見る

  • 働くママ応援!短時間勤務のお仕事特集
  • ケアマネージャーのお仕事特集
  • 夜勤の求人特集 日中は自分の時間を有効に使えます♪

転職お役立ち情報

転職お役立ち情報

転職に役立つノウハウや最新情報を転職のプロが随時更新いたします!


・【面接のコツ①】早期退職の理由を聞かれたら イメージ

【面接のコツ①】早期退職の理由を聞かれたら   数ある求人の中 から、絞りに絞って目星をつけた施設。 さあ明日はいよいよ面接、と緊張しつつ、どんなことを聞かれるだろうとソワソワした気分になりますよね。   いざ面接当日。   あなたがもし、短期間で転職を繰り返した経歴の持ち主の場合、まず確認されるのは早期退職の理由でしょう。 私が採用の現場の立ち合いをしている観点から、絶対に言わない方が良いと思うのは、前職への不満や悪口ですね。   「うちの施設でも悪い噂を流されそう」などと、相手の警戒心を強めてしまいますし、あなたのイメージ全体を悪くさせてしまいます。   また「人間関係が原因で」も敬遠されがちです。   一般的に、どこの職場に行っても人間関係は一から構築していくので、仮に採用したとしても、 この職場でうまくやってくれるだろうか?と不安を与えてしまうかも知れません。   更に加えると「他の施設形態も見てみたかったから」というのもあまり好まれません。   一つの施設でじっくり働けるかどうか、そこも合否判断の要です。 「せっかく採用するなら、長く働ける人」を採用したいのは相手側の本音でしょう。   ただ、あくまでもスキルアップの為に色々な施設形態を経験している場合は、 「〇〇の施設と△△の施設とは具体的にどう違って勉強になった」を明確に答えられるようにすると良いですね。   踏み込んでいくと、 「今まではステップアップの為に早期退職が多かったが、今回はじっくりと腰を据えて頑張りたい」 という事が言えるかどうかで、だいぶ早期退職へのマイナスイメージは緩和されるのではないでしょうか。   あくまでも前向きに「頑張る姿勢」をアピールして行くことが大事です。 頑張っていきましょう。

もっと見る


北海道介護求人センターでは、北海道の求人情報を検索することができます。